育毛剤と育毛シャンプーの違いってなに?

育毛シャンプーか育毛剤かどちらを選べばいいか悩んでいる人
育毛シャンプーと育毛剤の違いって分かりますか?僕は最初は「育毛剤のほうが金額が高い」とか「育毛効果は育毛剤のほうが上」ぐらいの違いがあるかなと思っていました。

しかし調べてみると同じ育毛効果をもつ育毛剤と育毛シャンプーですが、多くの”違い”を見つけることができました。今回は育毛シャンプーと育毛剤の違いについての事や、どっちを買ったほうがより育毛効果が得られるのかについても話していきます。

育毛シャンプーと育毛剤は発揮される効果が違う?!

育毛シャンプーは頭皮の環境を整えることが主な働きであり、髪の毛の本数を増やしたりする発毛効果はありません。

育毛シャンプーは頭皮の汚れを取り除く洗浄成分というもの以外に、頭皮に栄養を与える効果のある成分や保湿成分が入っていて頭皮の環境を整える働きがあります。抜け毛が改善されたり、フケや過剰な皮質のない育毛しやすい状態にします。

対して育毛剤は頭皮に浸透し、毛根の働きを促します。毛根の毛細血管の血行を促し、栄養を毛根に与えるためのサイクルを整えます。その他の育毛剤に含まれる有効成分には、毛根に直接毛を生やすための栄養を与える成分が含まれているものもあります。

育毛剤は毛根に作用し、育毛シャンプーは頭皮に作用すると覚えれていただければOKです。

育毛シャンプーか育毛剤のどちらを使えばいいのか?

育毛シャンプーは頭皮環境を整え、育毛剤は毛根の働きを促すことはわかりましたが、「育毛シャンプーよりも育毛剤を使ったほうが育毛効果があるのでは?」と考えてしまいますよね?

しかし、育毛剤だけ使っても育毛効果を得ることはできません。頭皮環境が最悪の中で育毛剤を使っていても、育毛剤に含まれる成分でしか毛根は栄養を得ることができず、頭皮は弱いままなので炎症を起こしてしまう場合があり、逆に育毛シャンプーだけを使ってもボリュームが増えたりかゆみのない清潔な頭皮を目指せますが、発毛が促されないので髪が濃くなることはありません。

どちらか一つを選ぶなら、育毛シャンプーを購入することをオススメします。育毛シャンプーで土台をしっかりと固めた後に育毛剤を使えば、炎症を起こす心配もなくしっかりと薄毛を治すことが出来ます。頭皮にかゆみやフケ、赤くなっていたりと頭皮のトラブルにあっていない人は育毛剤を使いましょう。

真剣に薄毛・ハゲ対策したいなら両方セットを使え!!

しっかりとした育毛効果を得たいなら、頭皮環境を改善して毛根により多くの栄養を与える必要があり、そのためには育毛シャンプーと育毛剤を併用する必要があります。

理由は

  • 育毛シャンプーはセットになっている育毛剤の効果が発揮できるように、最適な頭皮環境を作り上げれるよう調節されている。
  • 育毛剤単品よりは断然発毛効果は高くなる。
  • コスパが断然良い。

同じ会社、ブランドの製品はただ抱き合わせで販売されてはおらず、両方の特徴を促す成分の組み合わせをしている場合が良くあります。単品で購入するよりは価格が高くなりますが、絶対にセットで購入するべきです。

育毛効果を実感するために大切なのは、頭皮の外部と内部両方を改善させることです。