季節ごとにかえるべき?!季節に合わせたオススメの育毛シャンプー!

春夏秋冬

育毛シャンプーを使っているうちに、ふと「育毛シャンプーって季節に合わせなくてもいいのかな?」と思ったことはありませんか?

「冬とかだと乾燥してくるから保湿効果が高いものがいい?」とか「夏は汗とか皮脂を多く分泌するから、洗浄力が高めなものがいい?」などなどと具体的な「季節ごとに育毛シャンプーを替えたときのメリット」についていろいろ考えましたが、ふんわりと曖昧な感じだったので今回は春夏秋冬に使うべき育毛シャンプーの特徴を徹底的に調べてまとめてみました。

春:保湿効果が高い育毛シャンプーがGOOD

暖かくなって頭皮に優しくなる季節と思いきや、実は結構注意が必要な季節でもあります。春は気温が急激に変化が起き、皮膚はストレスを受けて敏感肌になりやすいとされます。

さらに突風とともに、花粉やほこりが頭皮に付着するようになって、花粉症でない人でも敏感肌になっていると、過剰に免疫機能が働いて、炎症を起こします。頭皮はさらに注意が必要です。

乾燥肌や敏感肌になりやすく、一度頭皮のトラブルに遭うと環境を修復しようと急ピッチで角質の生成を促します。このときには毛根の働きが抑えられて薄毛を引き起こす原因になる可能性があります。

また育毛シャンプーの洗浄力が強すぎたりすると、一気に頭皮環境が悪化してかゆみやフケを起こしてしまいます。これらの問題を考慮して春に必要な育毛シャンプーの効果は「保湿」であり、抗炎症・抗菌効果を持つ成分もあってもいいですが、乾燥肌だと頭皮の深部にまで働いて頭皮の免疫力になる菌まで殺菌してしまう場合があります。

特にオススメしたい「馬油」が入った育毛シャンプー!

馬油は頭皮の湿度を保ち、また殺菌効果もあるのに頭皮への負担が少ないという特徴があります。この成分を配合させると洗浄力は落ちてしまいますが、シャンプーを使う前にしっかりとすすげば大丈夫です。

馬油が入っている育毛シャンプーの例として「ウーマシャンプー」や「リマーユスカルプシャンプー」があります。ウーマシャンプーは名前のとおり馬油をアピールポイントとしているシャンプーで、洗浄力が下がることを考慮して、洗浄力が強めな成分が入っています。


ウーマシャンプー


リマーユスカルプシャンプー

リマーユは洗浄力を上げておらず、馬油以外にも保湿成分や頭皮に栄養を与える成分が豊富に入っています。乾燥しがちな春ですが、汗をよくかいたり脂っこくてベタつく頭皮を持っている人はウーマシャンプーを、あまり汗をかかずにかゆみや髪がパサパサ気味な人はりマーユをオススメします。

夏:洗浄力が高いのはNG。乳液のような頭皮へのダメージをしっかりとケアできるものを選ぶ。

この時期はとにかく汗と皮脂を分泌する季節になります。僕的には夏は若干ですけど洗浄力が強いものを選んだほうがいいんじゃないかなと思ってしまったんですけどそうではなかったんです。

夏は汗を良くかく季節ですがそれ以上に紫外線と気温で頭皮がかなりのダメージを受けてしまう季節なのです。汗や皮脂により炎症しやすくなります。しかし帰宅してすぐにしっかりと洗浄を行えば、殺菌洗浄はできてしまいます。長時間汗や皮脂を付着させないようにすれば問題ありません。

しかし、頭皮のダメージケアをできずに就寝してしまうと、修復するために多くの栄養を毛根にではなく頭皮に与えるようになってしまいます。

頭皮のダメージは取りのぞきにくく、次の日に蓄積され炎症をおこす原因になってしまいます。ましてや洗浄力が強い育毛シャンプーに替えてしまうと、ダメージがさらに増して・・・・。ヒドイことになりますね。

また湿度が高い夏は雑菌が繁殖しやすい季節であり、炎症を原因にもなるので雑菌が繁殖しにくい環境作りが必要になってきます。

ダメージケア効果が高い植物エキスがいっぱい入っている育毛シャンプー!

薬草や海藻などの天然由来の成分はダメージケア効果・効能は非常に高く、さらに育毛効果もあったりするので、洗浄力よりも、これら頭皮保護効果が高い育毛シャンプーを夏は選ぶべきだと思います。

特に薬草エキスは非常に多くの種類がありますが、育毛シャンプーには必ず薬草エキスが配合されており、そのほとんどが抗菌・血行促進効果があります。血行を促すことで代謝を高めて頭皮のダメージを修復し、頭皮が本来持っているバリア機能を回復させることが大切です。

オススメの育毛シャンプーは「スコラアカデミックシャンプー」「モンゴ流シャンプーEX」です。


スコラアカデミックシャンプー


モンゴ流シャンプーEX

どちらのシャンプーも20種類以上の天然成分が配合されており、また洗浄力も抑えられているのでダメージを受けている頭皮をケアするシャンプーにはぜひ使ってほしい育毛シャンプーと言えます。また抗菌効果があるので炎症が起きない健康な頭皮を目指すことができます。

スコラアカデミックシャンプーは洗浄力、天然成分ともに申し分ないシャンプーですが、販売されたばかりなので実際に使われた人の感想などがあまりありません。一方モンゴ流は長く愛用している方が多くいる人気商品です。新しいもの好きな人はスコラアカデミックシャンプーを、なるべく口コミや多くの人が使っているようなものが好き人はモンゴ流シャンプーEXをオススメします。

秋:保湿効果があり、ちょっと抗菌作用が高いもの。

秋になると一気に寒くなって免疫力が落ちて風邪になりやすくなる季節ですね。頭皮も同じです。免疫が落ちて頭皮の状態が悪化していきます。人間の皮膚には常に雑菌が存在しています。普段は免疫力とシャンプーによって繁殖を防いでいますが、免疫力が下がると一気に繁殖し、炎症を起こします。

場合によっては、過剰に皮脂が分泌されて「脂漏性皮膚炎」という極度のかゆみとはげを引き起こします。一旦脂漏性皮膚炎にかかると治しても再発しやすく、治療中は特定のシャンプーを使わないと症状が悪化しかねないので、なかなか育毛させることはできなくなります。

そうなる前に必要なの育毛シャンプーは保湿効果が配合されており、なるべく副作用の危険性や頭皮への負担が少ない抗菌・抗炎症成分が入ったもので、保湿を高めて雑菌の増殖を防ぐ、そんな育毛シャンプーを選ぶ必要があります。

炎症を起こさない!!グリチルリチン酸2Kが含まれている育毛シャンプー!

グリチルリチン酸2Kは甘草という植物の根から抽出された成分で、昔は漢方として需要がありました。現在は抗炎症、抗アレルギー作用がある医薬品として、処方されています。

1日の摂取量を制限されているほど効果は高く、育毛シャンプーに含まれていると、頭皮に負荷なく保護できるのでオススメしたい成分です。

このグリチルリチン酸2Kを配合している育毛シャンプーは多くあり、その中でも抗炎症効果に優れているシャンプーは「薬用ライデン スカルプシャンプー」と「クイーンズバスルーム」です。


薬用ライデン スカルプシャンプー


クイーンズバスルーム

薬用ライデン スカルプシャンプーは優れた抗炎症効果と、育毛効果があるとされる海藻エキスを始め4種類の天然オイルでかゆみのない瑞々しい頭皮を目指すことができます。

またクイーンズバスルームはニキビの治療薬に入っているグリセリンや美肌効果があると有名なヒアルロン酸やアルギニンが配合されています。薄毛が気になっていたりする人はライデンシャンプーで、頭のかゆみが気になる人はクイーンズバスルームを使ってみてはいかがでしょうか?

冬:極度の乾燥状態に対抗できる、高い保湿効果を持つもの。

冬は酷い乾燥に低い気温で頭皮に大きなダメージを与える季節です。血行は悪くなって免疫力が低下し、乾燥によって頭皮表面の深部まで細菌が入りやすくなります。炎症が起きてしまってから対策しても意味がありません。本格的な寒さに入る前に育毛シャンプーで対応しましょう。

具体的には、保湿効果極振りなものを選びたいですね。汗を全くかかなくなるので、ひたすら頭皮の水分が抜けていかないようにする必要があります。

保湿を高める効果に特化した育毛シャンプー!

保湿効果があってオススメしたい成分はヒアルロン酸コラーゲンフコイダンのエキスとかですね。

ヒアルロン酸、コラーゲンは効いたことあると思うんですけど、優れた保湿力を持った成分です。飲むヒアルロン酸とか売られていますが、普通にただのたんぱく質として吸収されるだけです。頭皮に直接浸透させるほうが、ちゃんと働くと思われます。

そしてフコイダンというのは海藻の一種です。海藻自体に育毛効果があるとされていますが、注目すべきなのはフコイダンの保湿力。なんとヒアルロン酸やコラーゲンよりも優れた保湿力を持っているらしいです。乾燥していても水分を多く保ち、瑞々しい頭皮を目指すことができるのです。

乾燥しやすい季節にオススメしたいのは「M3040プレミアムスカルプシャンプー」と「オアシス 天然シャンプー」ですね。


M3040プレミアムスカルプシャンプー


オアシス 天然シャンプー

M3040プレミアムスカルプシャンプーはフコイダンエキスやコラーゲン、グルタミン酸、コメヌカから抽出された糖脂質など頭皮に含まれている水分を逃がさないような保湿効果に非常にすぐれています。オアシス 天然シャンプーはフコイダンエキスは入っていませんが、椿油や水に溶けるように加工した加水分解シルク、ヒアルロン酸など、肌ケア用品に使われている肌質改善効果に優れた成分が豊富に入っています。

どちらも頭皮の保湿効果に優れていますが、フコイダンは育毛にも良い影響を与えるようなので、薄毛に悩んでいる人はM3040プレミアムスカルプシャンプーを使うべきでしょう。

オアシス 天然シャンプーは頭皮環境改善効果にすぐれているので、乾燥だけではなくフケやかゆみが出ている人はこちらがオススメです。もともと女性を対象に作られいる商品なのでカップルで一つのシャンプーを使いたい方々はこちらがいいでしょう。

まとめ

にっこり

育毛シャンプーと頭皮の状態は常にリンクしています。季節ごとに肌質は変化し、それに合わせた育毛シャンプーの選択をしたほうが、いいのかもしれません。

番外編:選ぶのめんどい。

春夏秋冬に合わせた育毛シャンプーなんか選べるか!という人に万年使える、安定性が高いものを選びました。

・保湿成分もある・頭皮ケア成分もある・洗浄力はマイルド。

育毛剤はただ育毛効果があるだけではなく、化粧水のように頭皮の負担を和らげる効果も期待できます。

育毛剤との併用を行えば、頭皮ケアはバッチリです。もしこの番外編で紹介している商品に興味を持った方は、財布に余裕があれば、育毛剤との併用を視野に入れてみてください。

・MONOVOヘアトニックブラックシャンプー

MONOVO
アミノ酸系洗浄成分に、頭皮の炎症を防ぐグリチルリチン酸2K配合。コンディショナー効果も期待でき、頭皮ケアはこれ一本で可能!

価格:4,500円

⇒MONOVOヘアトニックブラックシャンプーの詳細ページへ行ってみる。

・イクオスブラックシャンプー

イクオスブラックシャンプー
炭の消臭・抗菌成分に加えて、天然の優秀保湿成分スンゼンジノリ多糖体配合。すっきりとした洗髪としっとり瑞々しい頭皮環境を目指せます。

価格:12,980円

⇒イクオスブラックシャンプーの詳細ページへ行ってみる。