育毛シャンプーで加齢臭対策ができる?!臭いケア効果について

加齢臭で嫌われている男性

年を重ねて行くことで発生してくる加齢臭。他の方から臭ってくるとどうにも自分の臭いも気になってきますよね。加齢臭は自分ではあまり気づかないことが多く、気づいて何とか対策しようとしても、なかなか改善されずに悩んでいる中年層の人は多くいることでしょう。

加齢臭対策に大切なのは、加齢臭を発生させると言われている耳の裏を清潔に保つことですが、洗いすぎると逆に臭いが悪化する場合があります!!今回は耳の裏を清潔に保ち、加齢臭を抑えることができる育毛シャンプーの働きについて話していきます。

加齢臭の原因は耳の裏の”皮脂”。

年齢を重ねていくことで発生していく加齢臭。この加齢臭のいやな臭いの成分は「ノネナール」とよばれ、皮脂に含まれる脂肪酸が酸化したり、雑菌の餌になることで発生します。なぜ年齢を重ねていくと加齢臭が酷くなってくるのかはまだ解明されていません。

重要なのは「皮脂が酸化しにくい環境にする」、または「雑菌の繁殖を防ぐようにする」ことができれば、イヤな加齢臭が劇的に改善されるのです。

育毛シャンプーで皮脂の分泌量を調節する!

加齢臭を発生させないようにするためには、皮脂の分泌量を減らして酸化しにくい環境にする必要があります。そのためには汚れや皮脂を取り除く力(洗浄力)が高すぎない対策をする必要があります。

普通耳の裏などはボディーソープや石鹸でゴシゴシと洗ってしまいますよね。実はその洗い方は加齢臭を悪化させてしまう場合があって、石鹸やボディソープはとても皮脂を取り除く力(洗浄力)が高く、過剰に皮脂を取り除きしすぎる傾向があります。

皮脂を完全に取り除いてしまうと皮膚の表面から水分が抜けやすくなり、頭皮は乾燥を防ぐために今まで以上に皮脂の分泌量を増やしてさらにキツい加齢臭を発生させてしまいます。

皮脂の分泌量を抑えるためには、なるべく洗浄力がマイルドな洗浄成分を選ぶ必要があります。洗浄力が高すぎず皮膚に優しい洗浄成分といえば、アミノ酸系洗浄成分ベタインが有名です。育毛シャンプーのほとんどに、その二つの成分が配合されているので、普通のシャンプーや石鹸よりも、育毛シャンプーを使ったほうが加齢臭対策になります。

女性用の育毛シャンプーにも配合していたりしますが、男性のほうが皮脂の分泌量が多く、洗い残しが起きる場合があります。男性の皮脂を程よく洗い流せるように調節された男性用の育毛シャンプーを使えば、余分な皮脂を残さずに加齢臭を抑えることができます。

育毛シャンプーで抗菌する!

育毛シャンプーには育毛成分や洗浄成分の他にも、抗菌作用をもつ成分を配合しています。薄毛・ハゲの原因として雑菌の繁殖が挙げられます。雑菌が毛穴に入って炎症を起こしたり、頭皮の血行を衰えさせたりします。育毛のためには、雑菌を繁殖させないようにする必要があります。

育毛シャンプーには抗菌効果を持つ天然の育毛成分や有効成分(国から効果が認められた優れた成分)が配合されています。これらの成分は、加齢臭を発生させる雑菌の繁殖も防ぎます。育毛シャンプーを使い続けることで、加齢臭を発生させない頭皮環境を作り上げることができるのです。

育毛シャンプーに入っていて抗菌効果がある有効成分の例として、グリチルリチン酸2Kセンブリ濃縮液などがあります。育毛効果よりも、加齢臭対策のために育毛シャンプーを使いたいなら、なるべくこの二つの成分が配合している育毛シャンプーを選びましょう。

殺菌効果のある育毛シャンプーは×。

育毛シャンプーに含まれる成分の中で、強すぎる洗浄成分の他にも、加齢臭を強くさせるものがあります。それは殺菌作用のある有効成分です。ピロクトンオラミンミコナゾール硝酸塩サリチル酸などの成分が入っている育毛シャンプーには注意が必要です。

頭皮には、雑菌の繁殖をある程度抑える常在菌が存在しています。殺菌成分が含まれている育毛シャンプーは雑菌と一緒に、常在菌まで殺菌させてしまいます。

頭皮には頭皮細胞を健康に保つために、30種類もの常在菌がいます。

過剰なシャンプーや整髪料の成分で、これらの菌が根こそぎいなくなってしまうと、雑菌やダニなどの外部の悪玉菌などの侵入を許してしまいます。

また、常在菌はもともと皮脂や汗、フケなどを分解して頭皮の調子を整えてくれる働きもしています。

これらがいなくなると頭皮の老廃物の代謝が行われなくなってしまい、頭皮環境が悪化してしまうのです。

よく広告で使われいる「頭皮の殺菌」という宣伝は、「外部から侵入してくる悪玉菌」に対する殺菌効果ですね。

頭に元々いる常在菌を減らしてはいけないんです。

常在菌を減らさないためには、洗浄力の強いシャンプーではなく、弱酸性の、アミノ酸系スカルプシャンプーに変えてくださいね。

出典:「スカルプケアシャンプーで頭皮の常在菌を戻そう」

殺菌効果のある育毛シャンプーを使って常在菌を減らしてしまうと、加齢臭以外の悪臭を発生させたり育毛に悪い影響を与えます。育毛シャンプーのパッケージや売り込み文句などに「殺菌します!!」とか「育毛環境を邪魔する雑菌を根こそぎ除菌!」などと書かれている育毛シャンプーには殺菌効果のある成分が入っている可能性があります。

育毛効果もあり、ちゃんと加齢臭も防げる育毛シャンプーを使って臭い対策を行いましょう。

育毛シャンプーをオススメします!