ハゲないためのヘアワックスと育毛シャンプーの付き合い方。

ヘアワックスを使っているサル

仕事モードに切り替えたり、デートや合コンなどのここぞという時、またはおしゃれな毎日を過ごしたいとき、ヘアワックスをつかいますよね。僕もオフの時にふわっとさせたいのでヘアワックスを使ったりします。

しかし、ヘアワックスって頭皮についちゃいけないということを知っていますか?今回はヘアワックスの注意点と、ヘアワックスを使いながら育毛シャンプーを使う上で大切なポイントについて話していきます。

ヘアワックスが頭皮に付着すると、薄毛の原因に?!

ヘアワックスには油脂が必ず配合しています。この成分は髪を整えるのに必要な成分と言えますが、頭皮に付着すると毛穴にまで入り込んで分泌される皮脂が詰まってしまいます。毛穴が油分で密閉されてしまうと、皮脂腺から分泌される皮脂は排出されずに溜まり続けて炎症を起こす場合があります。

また油脂成分の他にも、髪を整えやすくするために、髪を柔らかくさせる合成活性剤(洗浄成分)が配合している商品もあります。育毛シャンプーにも含まれていますが、2~3分でさっと流すのであまり頭皮に影響はありませんが、ヘアワックスのように1日中毛穴に入り続けると、毛穴内部のタンパク質の細胞を壊してしまいます。頭皮が炎症を起こしたり毛穴内部にダメージを与えてしまうと、育毛する働きは一気に損なわれて薄毛の原因になってしまいます。

また炎症している頭皮の部分はかゆみを発生します。無意識に掻いてしまったり、洗髪時にいつもより強めに洗ってしまうと更に悪化していきます。最終的にはフケや出来物が発生するようになり、髪の毛は痩せていき、瞬く間に薄毛・ハゲになってしまいます。

ヘアワックスは少しずつ、回数を重ねる。

ヘアワックスをつけるとハゲるという訳ではありません。ヘアワックスの使い方を誤ると薄毛・ハゲになるのです。せっかく高価な育毛シャンプーを購入したのに、ヘアワックスでダメになる…そんな失敗しないためにも、上手なヘアワックス使い方を動画を交えて紹介したいと思います。

まず、いきなり大量に手につけるのではなく人差し指の3分の1ぐらいの量をのせて伸ばすと玉になりにくいです。そしてヘアワックスを手のひらにつけて、見えなくなるまで伸ばし、髪にかすらせるようにしてつけてください。かすらせるときは絶対に指を頭皮につけないようにしてください。台無しになります。少量のワックスを手につけてかすらせる。これを3回ぐらいループするといい感じに髪だけにヘアワックスが載ります。

参考動画

↑動画でも全く頭皮にワックスを当てないようにしています。

洗浄力が強いヘアワックス専用シャンプーよりは、育毛シャンプーを使ったほうがいい。

市販で売られているシャンプーのなかで「ヘアワックス専用シャンプー」という、一回洗うだけで頭にこびりついたヘアワックスを取り除けるように過剰に洗浄力を上げている商品がありましたが、僕は本当に使わないほうがいいと思いますよ。

ただでさえ市販のシャンプーはとても頭皮にダメージを与える洗浄力を持っているのにさらに洗浄力を上げているとなると、髪は非常に軋んで頭皮はかゆい以上にピリピリしてくると思いますが、普通の市販のシャンプーでは洗浄力が高いので頭皮にダメージを与えてしまうのに、ヘアワックスをつけている状態では1回では十分に油を取り除くことはできません。

そこで頭皮にダメージを与えないようにしっかりとヘアワックスを取り除くために、育毛シャンプーを使うことをオススメします。育毛シャンプーは洗浄力がかなり低いので、2回洗っても頭皮にダメージを与えることはありません。

そこまで入念に洗わなくてもよく、髪を指で揉むようにしてヘアワックスを溶かしていってください。時間は1分ぐらいで十分であり、洗い流してもう一度こんどはいつもの育毛シャンプーの洗い方をしてください。

きちんとした洗い方をしなければ薄毛・ハゲになる?
記事「【男性用】正しいシャンプーの仕方~間違った洗い方は薄毛の原因に!」へ行ってみる!!

・ヘアワックスを使わない日を週2以上作る。日をまたいで付け続けない。

ヘアワックスを使うといくら対策しても、かなりの負担が頭皮にかかっています。頭皮を休ませる日を作らなければなりません。また、夜10時くらいから毛根が働き、髪の毛を育たせます。10時までには何とかして洗髪を終えてください。

まとめ

ヘアワックスとうまく付き合えば、薄毛・ハゲを改善させながらヘアスタイルを楽しむことができます。健康な頭皮で育毛させながら、ばっちりキメていきましょう!