アレルギーが起きてしまう育毛シャンプーの成分について。

花粉症の人

頭皮に優しい成分で構成されている育毛シャンプーですが、アレルギーを発症してしまうと全く育毛効果を得ることはできません。

日本人は花粉症などの様々なアレルギーに知らず知らずになっている人が多く、特に薄毛・ハゲに悩んでいる人の頭皮はアレルギーになりやすいといわれています。

今回は育毛シャンプーによるアレルギーについて詳しく話していきますね。

育毛シャンプーによるアレルギーの症状は様々。

頭がかゆい男性

育毛シャンプーが原因で起こるアレルギー症状は、ほとんど頭皮で発生しています。

頭肌の細胞にある免疫が、育毛シャンプーに含まれる成分をウィルスのような外敵とみなし、炎症を起こしたり、かゆみや腫れ、湿疹が発生させます。

育毛シャンプーによるアレルギー反応の特徴として、症状がとても軽いケースが多いんです。

頭皮が赤くなるだけだったり、育毛シャンプーを使い始めて3日後に軽いかゆみがあったりと、気づきにくい症状が多く、自分がアレルギー持ちだと知らずに育毛シャンプーを使い続けてしまう人もいます。

洗浄成分によるアレルギーについて

頭皮の汚れを取り除く成分のことを洗浄成分と言います。育毛シャンプーには必ず配合している成分の一つです。

この洗浄成分によって発生するアレルギーがあります。一般的には「洗浄剤アレルギー」と呼ばれています。

皮脂や汚れを取り除く能力(洗浄力)が強すぎる洗浄成分が、頭皮の皮膚を過剰に取り除いてしまったために髪や雑菌などの刺激でアレルギーを引き起こす場合もあります。

成分表にラウレス硫酸Na書かれているような石油系洗浄成分など、普通の薬局に売られているような安いシャンプーに入っているような洗浄成分がアレルギーの原因になりやすいとされています。

育毛シャンプーにも洗浄力が強すぎる成分が配合されているものがあったりします。注意しましょう。

香料成分によるアレルギーについて

育毛シャンプーには大抵配合している香料ですが、香料は一つの成分で構成されていません。様々な化学物質を合成しています。

天然のエキスなども使われていたりしますが、石油から生成される香料もあります。これらの合成香料がアレルギーを起こす可能性があります。

ただ、香料によるアレルギーを起こす可能性は、かなり低いです。無添加育毛シャンプーとか、ベビーシャンプーと呼ばれる肌にとても優しいシャンプーでさえも、香料は入っています。そのくらい香料の安全性は高いんです。

防腐剤によるアレルギーについて

育毛シャンプーは天然のエキスなどの有機物が入っています。さらに水が入っているので、どうしても腐敗が発生してしまいます。

腐敗を防ぐために、防腐剤を配合させなければなりません。防腐剤として広く使われているのはパラベンフェノキシエタノールと呼ばれる成分です。この二つの成分によるアレルギーも報告されています。

パラベン、フェノキシエタノールの代わりにアルコール類を配合させた育毛シャンプーもありますが、アルコールによるアレルギーのほうが、発症しやすいといわれています。

パラベンは食用にも配合されているぐらい安全性は高く、昔から使われている防腐剤です。個人的にはパラベンフリーとかの育毛シャンプーよりは、パラベンが入っている商品のほうが安心します。

天然エキスによるアレルギーについて

育毛シャンプーには様々な天然エキスが配合しています。例えばドクダミエキスなどの植物から抽出されている成分や、樹木、果実から抽出した植物油などがあります。

そのほとんどの天然エキスにアレルギーを起こす可能性があります。ハーブやアロマオイルなどの癒し効果のある成分であっても、人によっては頭皮に悪影響を及ぼす成分になる場合もあります。自然派育毛シャンプーと言われているものでも、注意する必要があります。

この成分が原因によるアレルギーは、なかなか防止策がありません。全く触れたことのない素材であっても、アレルギーを起こします。

育毛シャンプーによく配合されている天然のエキスのなかで、アレルギーを起こしにくい成分もあります。

例えば育毛効果があるとされるセンブリエキスフコイダンエキスの安全性は極めて高く、アレルギー体質の人でも安心して使える成分だといわれています。

特にセンブリエキスは毛根の働きを促し、薄毛の原因になるとされる男性ホルモンの働きを抑制すると、育毛業界で注目されている成分です。アレルギー体質の人は、センブリエキスが入っている育毛シャンプーを選んでみてはいかがでしょうか。

何かあったらすぐ皮膚科!!

皮膚が強い皮膚科の画像

どんなに天然素材だけが使われている育毛シャンプーでも、アレルギーを起こす可能性はあります。

軽いアレルギー症状でも、発生していると毛根の働きは著しく衰えてしまいます。育毛シャンプーを使ってちょっとでもかゆみが起きたり、頭皮が赤くなってきたらすぐに皮膚科に行きましょう。

迅速な対応が頭皮を救います。