くせ毛や縮毛矯正をしている人は育毛シャンプーを使ったほうがいい?

クセ毛がいやになっている子供

縮毛・・・・髪が嫌いになる理由の一つですね。髪で遊べずにひたすら丸刈りする学生時代を過ごした人は少なくないと思います。僕の髪も縮毛で本当に自分の髪が嫌いでした。だからと言って縮毛矯正をするのはお金の無駄に思えたり、薄毛になりそうだったのでしませんでした。

今回は縮毛の原因や、縮毛矯正による頭皮への悪影響などについて解説し、ストレートパーマや縮毛矯正しなくても家で縮毛対策できて、しかも薄毛の心配がない育毛シャンプーの効果について話していきます。

縮毛の原因は様々!

髪はたんぱく質(アミノ酸)で構成されています。さらに髪の毛の内部は3つの層に分けられおり、同じタンパク質でも違う種類の成分が配合されています。

髪の構造図

髪の中心にはたんぱく質と脂質が含まれているメデュラと呼ばれる層があり、メデュラの外にはコルテックスと呼ばれる層があります。そして外界にさらされている部分がよく聞く「キューティクル」と呼ばれる部分です。その3つの層の中で、コルテックスが縮毛の原因となる部分になります。

コルテックスはらせん状のケラチンという成分が固まって繊維のように集まっている物体であり、このコルテックスの中にはケラチンが均一に分布されない部分があります。その部分はパラコルテックスと呼ばれており、水分を吸収することができずに硬い性質があって、一方コルテックスは柔らかく、水分含んで膨張を起こす性質があります。空気中の水分や洗髪時に、水分が髪に浸透していくと、コルテックスは水を吸収して膨らみますが、パラコルテックスは収縮できないので曲がって縮れてしまうのです。

ケラチンが均一に分布されない原因は毛母細胞にあり、この細胞は遺伝によってケラチン生成に偏りができます。つまり両親からの遺伝が縮毛の原因となります。

また物理的な原因として毛穴の位置が曲がっていることも挙げられます。直毛になりやすい毛穴は頭皮から垂直に近い方向に毛を育てますが、穴の向きが傾いている毛穴もあって縮毛のようにクセを付けながら育ってしまうケースをあるようです。

遺伝や物理的な原因以外でも頭皮は栄養不足で縮れ毛になる時があります。頭皮の血行が悪かったりすると毛根にまで栄養が十分に送られずに育毛する働きが衰退する場合があり、細くてぐにゅぐにゃに曲がった髪しか育たなくなり、縮毛が後天的に発生します。

縮毛矯正のデメリット

パーマをかける女性

ストレートパーマやヘアマニキュアなど薬剤を使った縮毛矯正がありますけど、育毛対策している人がこの方法で縮毛を治すのは・・あまりオススメできません。

男性は女性に比べると髪は短いのが一般的です。そのうえで同じ矯正方法を使うと、どうしても薬剤が頭皮に触れてしまう場合があります。この薬剤がとても危険です。薬剤は2種類あって一つは髪を構成している結合を切断して軟化させるパーマ剤1と、再び結合させるパーマ剤2に分けられます。

その中でもパーマ剤1に含まれる成分のほとんどは強いアルカリ性で、頭皮にに触れてしまうと髪と同じく軟化が起き、毛根に大ダメージを負ってしまいます。その結果、細菌が頭皮深部まで繁殖し、炎症。かゆみやフケ、過剰に皮脂を分泌させてしまう病気「脂漏性皮膚炎」などの原因になってしまいます。

またいくらパーマ剤2で再結合されても、ある程度ケラチンが流出されてしまい、髪が細くなってきます。

育毛シャンプーで縮毛を改善!!

かなりデメリットが多いパーマ剤による縮毛矯正に代わって当サイトがオススメしたいのが育毛シャンプーです。育毛シャンプーにはふつうのシャンプーにはない縮毛改善効果が期待できるポイントがあります。

まず育毛シャンプーは髪の汚れを取り除く働きを持つ洗浄成分に、髪のダメージを補修するコンディショニング効果を持つ成分が多く含まれています。リンスやコンディショナーを使うだけでも補修効果ができますが、リンスなどは頭皮に付着することを考えておらず、頭皮の毛穴を埋めてしまったり炎症を起こしやすい性質を持っています。コンディショニング効果によって、髪を太くしてある程度の縮毛矯正ができるようになります。特に短髪の男性は真っ直ぐになりやすいと思われます。

また育毛シャンプーは髪の汚れを取り除きながら、頭皮ケアも行える効果もあります。食事などから得られる栄養で補充はできますが、なかなか時間がかかりますし、血行が悪い場合は全く届かない場合があります。一方育毛シャンプーは直接毛根内部に栄養を浸透させ、また栄養だけではなく免疫力を高める天然素材や、炎症を防ぎ、雑菌の繁殖を抑える有効成分なども贅沢に配合させています。

僕は小さい頃は縮毛で難儀していましたが、育毛シャンプーを使い始めて縮れないまっすぐな髪になれました。ソフトモヒカンなどにするとワックスをつけなくても自立しています。梅雨の時期でも、クルクルになったりすることがなくなりました。

まとめ

アドバイスする男性

縮毛の原因をなくすことはなかなか難しいですね、ですが育毛シャンプーを使えばだいぶいい感じになれます。完璧に直毛になる!!ということはできませんが、汗をかくとべっとりおでこに張り付く。とかもみあげが気が付くとキモくなってるとかが改善されます。この変化は実感したら思いのほかうれしくなりますよ。