プラズマクラスターに育毛効果があるのか?

除湿器

日本の家電メーカー「シャープ」がプラズマクラスター技術によって育毛効果が得られると報道されました。

「プラズマクラスターに育毛効果」 シャープが実証

 シャープは10月13日、プラズマクラスター技術により育毛効果が得られることを実証したと発表した。プラズマ放電で作り出したイオンを、育毛治療を受けている患者の頭皮に照射したところ、頭皮の水分を保持するバリア機能が向上し、イオンを照射しない部分より増毛本数が増えたという。

出典「プラズマクラスターに育毛効果」 シャープが実証」
・・・・いろいろと突っ込みたいとこがあるんですけど、とりあえずプラズマクラスターとは何か?どういう影響を頭皮に与えるのか、詳しく調べてみました。

プラズマクラスターとは何?

そもそもプラズマとは何でしょう?プラズマとは固体や液体、気体と同じような、物体の状態のことです。固体液体気体のどの性質にも当てはまらない特徴をもつので、第4の物質の状態といわれています。

生成方法は様々ありますが、プラズマクラスターは電気を使用し、空気中の水分をプラズマ化させ分解する技術のことを言います。プラズマクラスターによって空気に含まれる水分は活性酸素(酸素に電気を流して生成されるオゾンなどの物質のこと)や水素イオン(活性酸素が生成時に発生する)に分解されます。

プラズマクラスターの効果一覧

シャープはプラズマクラスターに様々な良い効果があると発表しています。

  • カビなどの原因になる雑菌を除去する。
  • カビが発生していても、増殖を抑える。
  • アレルギーの原因になりやすいダニの糞のタンパク質を分解する。⇒アレルギーやアトピーの発症を抑止する。
  • 空気中に存在しているウィルスを除去する。
  • タバコの臭いの原因出る成分を分解させ、臭いをなくす。など

細菌に含まれるたんぱく質に活性酸素がくっつき、分解を起こす作用によって、様々な効果が生まれるようです。実際オゾンなどの活性酸素は、とても酸化力が高いことが特徴です。

プラズマクラスターに育毛効果はあるのか?!

プラズマクラスターが頭皮を殺菌してフケかゆみを抑えたり、頭皮のバリア効果を高めて皮脂の分泌量を減らして育毛効果を得ることができると報告されていますが、不審な点が多々あります。まず「育毛治療を受けている」患者を臨床に使っていることです。

育毛効果の実験は、外部の臨床試験機関に委託し、東京・新宿のクリニックで育毛治療を受けている20~70歳代の男女115人を対象に行った。

東京・新宿のクリニックって「HARG治療」とか「毛根を植え付ける治療」とかのクリニックのことですよね、そりゃあ育毛効果でますよ。シャープは育毛効果について評価する機関を第三者の企業に頼んだようですが、クリニックと競合している場合も想定できます。精確性、信頼性が低いのです。

また、比較結果では「発毛本数が増えた」という報告があるのに「「発毛」は、毛根を再生するものであり、そこまでの効果は実証していない。」というあいまいな表現をしています。

殺菌作用があるというのはわかりますが、頭皮のバリア効果を高めるというのにはてなマークです。活性酸素の空気中の水分を取り込む働きによって、そのイオンを頭皮に付着させることで水分を多く保持できるとのことですが、活性酸素は細胞を酸化させ、ダメージを与えます。

頭皮の回復力によって免疫機能を促したりするのはあり得るかもしれませんが、逆に頭皮がガサつく可能性があります。

また照射時間が20分と短いのに、育毛効果や頭皮バリア向上効果があるってのも胡散臭いです。細菌は空気中にいくらでもいるのに、毎日20分間だけで1日中細菌の繁殖が抑えられたり、毛根の働きが急激に促されて育毛効果が発揮されるとは言えないでしょう。

まとめ

ダメ
プラズマクラスターはフケやかゆみが出ている頭皮にはいい効果を与えるかもしれません。フケ・かゆみは雑菌が頭皮に多く繁殖しているときになる場合が多く、プラズマクラスターの殺菌効果によって改善できるでしょう。

しかし、育毛効果については全く信じられません。シャープはプラズマクラスターを備えたドライヤーを製品化させていくようで、もし販売されたときにはまた追記していこうと思います。