⇒早めに薄毛対策!リピーター続出の「チャップアップシャンプー」
サルフェート不使用ノンシリコンパラベン不使用合成香料不使用弱酸性着色料不使用石油系界面活性剤不使用鉱物油不使用

スカルプD オイリーの詳細情報

口コミ評価
2.0
4件の口コミ
ランキング

口コミランキング: 圏外

育毛力ランキング: 圏外

売れ筋ランキング: 圏外

価格3,611円(税抜)
定期購入3,315円(税込)
送料無料

1配送先につき、合計金額 3,000円(税込)以上のご注文をいただいた場合、また定期購入される方も送料無料になります。

購入ページはこちら

商品概要(抜粋)

2001年から頭皮環境を整えることに特化したシャンプーである「スカルプケシャンプー」を開発してから現在まで改良を続けて10代目を超えるスカルプDシリーズ。今回紹介する商品は、そのスカルプDの最新モデルであり、脂っこいオイリー肌の人向きの育毛シャンプ―です。

すっきりと洗える洗浄成分「アミノウォッシュ+」、男性ホルモンと育毛の関係性に着目して開発した「豆乳発酵液」、有効成分の浸透効率を最大化する「ラメラエキスパンダーゆう」など独自成分配合でしっかりと頭皮環境をサポートします。

楽天ショップサイトで販売され始めてから7年間メンズシャンプー・リンス市場で連続No.1を獲得。育毛シャンプー、スカルプシャンプーと調べると必ずヒットする大人気商品です。

購入ページはこちら

サイト管理者のコメント

スカルプシャンプーと言えば、この商品を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか?CMで紹介されたり、薬局でも取り扱われている認知度の高い育毛シャンプーです。何故こんなにも人気になったのか?理由についてしっかり調べてみました。

独自洗浄成分「アミノウォッシュ+」について

シャンプーには頭皮の汚れを取り除く働きを持つ洗浄成分というものが必ず配合しています。今回のスカルプDオイリーには他の育毛シャンプーにはないアミノウォッシュ+という洗浄成分が配合しています。

アミノウォッシュ+はスカルプDオイリーのメーカーであるアンファーが研究開発した洗浄成分であり、正式名称は「脂肪酸(12.14)アシルアスパラギン酸Na液」と呼びます。

この洗浄成分は、髪や頭皮に含まれているアミノ酸で構成されており、頭皮の皮脂や汚れをしっかりと洗浄します。さらに非常に泡立ちやすいというのが特徴として挙げられます。

アミノ酸で作られている洗浄成分は数多くありますが、デメリットとして泡立ちにくいことが挙げられます。アミノ酸系の洗浄成分だけ配合されている育毛シャンプーはリンスやコンディショナーのようにいくらシャカシャカしても全く泡立たず、洗い上がりもすっきりしません。

アミノウォッシュ+はそんなデメリットを解消させ、しっかりとしたさっぱり感と清潔な頭皮環境をもたらす洗浄成分です。

豆乳発酵液の育毛効果について

スカルプDオイリーには頭皮環境を整えるだけではなく、育毛のことについても考えているようです。

薄毛やハゲの原因の一つとして男性ホルモンの働きが挙げられます。男性ホルモンは頭皮内に存在する特殊な酵素「5α-リダクターゼ」と合体して、毛根の働きを阻害する特殊な男性ホルモンを生み出します。

その男性ホルモンの合体を抑制させるため、豆乳を発酵させたエキスやホウセンカ、バンジロウから抽出されたエキスを配合させています。

豆乳は天然の女性ホルモンと呼ばれるイソフラボンを豊富に含まれています。女性ホルモンは男性ホルモンの働きを防いで毛根の働きを促す効果を持ちます。

ホウセンカエキスは5α-リダクターゼの働きを抑制する効果があるというデータがあります。

ホウセンカエキス:
全ての商品に配合
東南アジア原産の一年草で、ツリフネソウ属ツリフネソウ科の植物。
アトピー性皮膚炎の抑制や抗アレルギー作用の他、美白・保湿へのはたらきがあることが報告されています。
また「5α-リダクターゼ」抑制も確認されています。
スカルプD成分の5α-リダクターゼ阻害率
図)スカルプD成分の5α-リダクターゼ阻害率(聖マリアンナ医科大学形成外科教室調べ

参考「新ヘアメディカル薬用スカルプDが登場!」

バンジロウエキスには男性ホルモンや5α-リダクターゼに関係する効果はありませんが、バンジロウエキスに含まれるポリフェノールの効果によって血行改善効果をもたらします。

豆乳発酵液、ホウセンカ、バンジロウを組み合わせたエキスを頭皮に浸透させることによって、頭皮の代謝を促しながら薄毛対策ができるようになります。

頭皮の保湿を最大限に高める「ラメラエキスパンダー」について

成分をしっかりと浸透させるためには、細胞間に水分をより多く保つ必要があります。そのためにスカルプDオイリーでは、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコールという二つの保湿成分が配合しています。

二つの保湿成分は水分の蒸発を防ぐとともに、髪のダメージを補修するコンディショニング効果もあり、有効成分を奥深くしっかりと浸透させながら毛髪ケアも行えます。

スカルプDドライとの違いは?

同じブランドの育毛シャンプーであるスカルプDドライと比べてみると、配合している洗浄成分に大きな差があります。オイリーに前述したアミノウォッシュ+が入っていますが、ドライにはアミノ酸系しか入っていません。

アミノウォッシュ+は油っぽい肌の人向けに、洗浄する力が若干強くなっています。乾燥している肌の人が使うと、洗浄成分が必要以上に頭皮の皮脂やタンパク質を取り除いてしまいかゆみやフケを発生させる場合があります。

そのために、乾燥肌向きのスカルプDドライはあえてアミノウォッシュ+を加えずアミノ酸系洗浄成分のみの構成にしています。乾燥肌の人だけではなくかゆみやフケのない健康な頭皮の人でもドライはオススメです。

頭皮が油っぽくて、なかなかスッキリしない!そんな人だけオイリーをオススメします。

スカルプD オイリーの詳細情報

内容量
350ml
返金保障

なし

送料無料

あり

1配送先につき、合計金額 3,000円(税込)以上のご注文をいただいた場合、また定期購入される方も送料無料になります。

洗浄成分

サリチル酸、脂肪酸(12,14)アシルアスパラギン酸Na液(アミノ酸)、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド(アミノ酸)など

成分一覧
ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、豆乳発酵液、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル・DL-ピロリドンカルボン酸塩、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、ニンジンエキス、バンジロウ葉エキス、ホウセンカエキス、イリス根エキス、チンピエキス、党参抽出物加水分解液、セイヨウニワトコエキス、シモツケソウエキス、水添大豆リン脂質、クリサンテルムインディクム抽出液、フィトスフィンゴシン、N-オクタノイルグリシン塩、ローヤルゼリー発酵液、酵母エキス-3、ユニトリエノール T-27、ソルビトール液、グリセリンエチルヘキシルエーテル、ヒアルロン酸Na-2、水溶性コラーゲン液 、コレステロール、ビタミンE、1,2-ペンタンジオール 、濃グリセリン、BG、ユーカリ油 、ハッカ油 、オレンジ油 、スペアミント油 、無水エタノール、エタノール、塩化Na、ヒドロキシエタンジホスホン酸液 、pH調整剤 、粘度調整剤
⇒販売ページはこちら

スカルプD オイリーの口コミ

  • ZABI

    評価:

    つかってみると髪がゴワゴワするんです。切れ毛も増えましたし。
    怖くなってこのシャンプーに入っている成分を調べてみたんですけど、
    サリチル酸ってイボとか取るときにつかう薬品が入っているんです。
    良く自分も使っているんですが、塗ると皮膚が真っ白になるんです。そしてぺりぺりと皮膚が剥がれて、イボがとれるんですけどこんな薬品を頭皮に塗ってるなんて怖くて使うの止めました。

    0人の人が、この口コミが参考になったと評価しています。

  • TTTすき

    評価:

    クッソ高い割には、髪はキシキシするし、脂取りすぎてかゆい。

    0人の人が、この口コミが参考になったと評価しています。

  • 甘味マニア

    評価:

    毎年コロコロリニューアルし過ぎ。
    そのくせ変わった感じがしない。なんかブランド物みたいに、ネームバリューを高めたいみたいだけど、はっきり言って寒い。

    0人の人が、この口コミが参考になったと評価しています。

  • マテバ

    評価:

    きしみます。コンディショナーの併用が望ましいです。たぶんこれだけ使っていると、髪にあまり良くない影響を与えるでしょう。

    0人の人が、この口コミが参考になったと評価しています。

サイト管理者が分析!!育毛シャンプー総合チャート

  • 合計点数21pt / 50pt

  • 育毛力:
    2pt / 10pt
    毛根の働きを促して、発毛を促す効果がある成分。頭皮自体に栄養を与えて、健康な髪を目指すことができる成分。この二つの成分が入っているかどうか評価しています。
    スカルプは育毛剤の育毛成分を浸透させやすい頭皮環境を整える働きに特化しています。 このシャンプー自体には、育毛を促す働きはないと言えます。
  • 洗浄力:
    5pt / 10pt
    頭皮は代謝作用によって皮脂を分泌します。皮脂と汚れが混ざることによって垢になり、雑菌の温床になります。だからと言って皮脂を取り除きすぎると、乾燥肌になったり、敏感肌になったりして免疫力を損なう場合があります。皮脂を丁度よく取り除いているかどうか、配合している皮脂や汚れを取り除く成分(洗浄成分)について評価します。
    頭皮の脂が多めの男性のために開発された商品なので、優れた洗浄力を持っています。
  • 頭皮保護:
    6pt / 10pt
    雑菌や乾燥、紫外線、汗など、様々な刺激から頭皮を守るために、保湿効果やバリア効果がある成分を配合させる必要があります。またダメージを受けた頭皮を補修し、炎症やフケなどの頭皮のトラブルを治す働きがあるか評価します。
    頭皮ケアを行える成分を多く配合しています。
  • 血行促進:
    1pt / 10pt
    毛根に栄養を与えるためには、血行を良くしなければなりません。いくら育毛に良い食べ物を摂取しても、頭皮の血行が良くなければ効果はイマイチです。血行を促して代謝アップが期待できるか評価します。
    血行を促す成分は配合していません。ただ、頭皮環境を整える働きによって有効成分などを取り込みやすくなっています。
  • 安全性:
    7pt / 10pt
    初期不良などのこともありますが、敏感肌の人によってはアレルギーを起こす天然成分があったりするので、頭皮環境によっては使用を控えたほうがいい成分がないか評価します。
    頭皮の油脂を取り除く働きが効きすぎて、乾燥肌になってしまう場合もあります。 自分の頭皮の状態を確認して、実際に使用した時に、フケやかゆみが発生したらすぐに使用を控えるようにしましょう。